セフレで守るべきルール

セフレで守るべきルールについて紹介したいと思います。
まずセフレとの関係で守らなければいけないのは、ワリキリという点です。
お互いに相手の事をセックスをする相手で恋愛感情がない。
そのため別れたい時も簡単に別れる事が出来る関係でなければいけません。

もしセフレとして付き合っている間に相手の事を好きになってしまったという事もあるかもしれません。
しかしそうなれば遅かれ早かれセフレ関係は解消されるでしょう。

次にセフレ関係では、ホテル代の負担は男性がするのが基本です。
いくらセフレは対等な関係だから・・・・と言ったところでホテル代まで割り勘にしてはいけません。
女性の方が収入が少ないケースが多く、またメイク代や洋服代など綺麗でいるためにはいろいろお金もかかります。
若くて綺麗な女性とセフレをと望むのであれば、それぐらいの負担はするのが当然です。

そして本当はコレが一番大切なルールなのかもしれません。
それは気持ちのいいセックスをするという事です。
本来のセフレを作る目的はコレですよね、
ただ、気持ちがいいセックスが出来るかどうかは、必ずしも出来るとは言えない状況です。
男性の独りよがりなセックスになってしまったり、そもそも身体の相性がよくなかったり・・・・・。
ルールは守らなければいけないと言ったところで、必ず気持ちがいいセックスが出来るかどうかは当事者でさえ分かりません。
そのため1度目のセックスはお試しで、気持ちよくなかった場合は運が悪かったと次に期待するしかないでしょう。

他にもこまごまとお互いにルールを決めるという人もいるかもしれませんが、それは個別に対応して下さい。
女性も利用しやすいセフレサイトを選ぶ

セフレサイトや出会い系サイトに対しては、悪質サイトの存在が気になる人は多いようです。
実際に利用したいという気持ちがあっても、悪質なサイトを利用する可能性があるので利用していない人もいるようです。
セフレを作りたいという気持ちがあっても、やはりセフレサイトなどを利用しないとなかなか相手を見つける事は出来ません。

世の中には良心的な運営をしているサイトも多いのですが、見た目で簡単に悪質かどうかの判断ができない事も利用を躊躇させる部分でしょう。
簡単に見分けが付けば騙される危険もないのですが、やはり悪質なサイトは分からないように偽装するのです。
ですから見た目では判断がしにくく、結局分からないので利用しないという人がいるのです。

ただ、最近はこういった悪質サイトの存在も、ネットで調べることで分かる場合も多いのです。
実際に騙されて被害に遭った人が情報提供している場合もありますから、そういった情報を調べる事で殆どの悪質サイトは避ける事が出来るのです。
体験談などは読むのが面倒に思えても、こういった情報はしっかりと確認しておく事が大切なのです。

もちろんそういった情報を確認しなくても、サイトに利用規約が分かりやすく用意されていない場合には注意した方が良いのです。
あっても分かりにくい場合も悪質サイトの可能性を疑うようにしましょう。

他には男性が喜びそうなアダルト画像が多かったり、アダルト広告が多い場合にも注意が必要になります。
出会い系サイトやセフレサイトは、男性の利用者だけでは意味がないのですから、男性だけが喜ぶサイトは女性がいない悪質サイトの可能性が高いのです。
お金がかからない関係

援助交際や逆援助はお金を払って、セックスをする行為です。
もちろん犯罪に適している関係です。

相場も15000円から30000円でしょう。
正直、1回セックスするだけなのにこの値段、今の不景気な日本にとっては大ダメージだと思います。

でもお金を払う事なくセックスできる方法があります。
それがセフレです。

セックスフレンドになれば、お金のやり取りはありません。
会ってホテル代がかかるぐらいですから、5000円もあれば1回のセックスができてしまうんですね。
だから安い値段で、セックスができます。
援助交際よりも逆援助よりも断然お得な関係だといえるでしょう。

まずはインターネットで女性を見つけましょう。
セフレをほしがる女性なんて見つける事ができるのか?
不安で不安で仕方ないと思います。

援助交際よりも見つけるのは困難でしょう。
でも安い値段でセックスができるのだから、ある程度は耐えるしかありません。
会うまでに1週間以上かかってしまったり、1か月以上かかってしまう場合もあります。

でもそれは仕方がない事だと思って前に進むしかありません。
アピール方法によっては1週間もかからず会う事ができる人もいますね。
わからない事は経験者に聞く事です。

慣れている人が身近にいない時は、ネットで調べると、経験者が攻略を教えてくれるサイトもあります。
筆者もセフレがほしくていろいろとネットで検索しまわりました。
そのおかげで今はセフレもいますし、楽しいです。

本当にお金がかからないので助かります。
フリーターでもニートでもセフレをゲットできちゃいますよ。
現在付き合っている二人のセフレについて

私は40手前の平凡な会社員で、現在は妻と小学生になる子供がいます。
そんな平凡な私ですが、実は二人のセフレと付き合っているのです。

元々、数年前ぐらいからセフレ願望はあったのですが、少なくとも子供が小学生になるまでは、たまに風俗へ通うぐらいで我慢しようと思いました。
そして、子供が小学生になったことで、妻に内緒でセフレを作り始めたのです。

とりあえず出会い系サイトを利用することにしたのですが、すぐに一人は見つけることができました。
二十歳の女子大生と知り合い、内緒で有給休暇を取得してホテルでセックスをしたのです。

とっても楽しいセックスをすることができたので、もちろんその場でセフレの関係を結びました。
その後、しばらくは女子大生とセックスをしたわけですが、できればもう一人セフレが欲しいと以前から思っていたのです。

女子大生には一切不満はないのですが、女子大生は基本的に受身ということもあり、責め好きのセフレが欲しいと思ったのです。
そんなわけで引き続き出会い系サイトで探していたわけですが、ようやく見つけることができたのです。

こちらは専門学生で、年齢はまだ19歳です。
女子大生に比べると、かなりSっ気が強く、セックスの時でもほとんど自分が受身になっていました。
女子大生とのセックスとはまた違う興奮を味わうことができ、今まで以上に爽快な気分になりました。

この日から、二人のセフレと付き合うことになったわけですが、妻と子供もいるのでスケジュールを調整するのが大変ですが、とっても充実した日々を過ごせるようになりました。
流行りのラインを使ってセフレを作れる?

今やスマホユーザーの多くが利用しているのが、いわゆるラインというアプリです。
無料での通話が可能となっているアプリで、メールでのやり取りよりも遥かに便利に利用できるのです。

相手のIDさえ分かれば、いつでも友達申請をすることが可能なので、リアルの友人や知人はもちろんですが、不特定多数のいろんなユーザーと通話を楽しむこともできるのです。

その相手のIDを知るための手段が、いわゆるライン掲示板などです。
ライン掲示板では、「友達になってください」、「趣味について語り合いましょう」などという書き込みがされており、そこでお互いのラインIDを交換することができるのです。

気になる相手を見つけたり、同じ趣味を持ったユーザーを発見したのであれば、メッセージを送ってラインのIDを教え合うことができるのです。
後は、ラインの方で友達申請をすれば、そこで楽しく会話をすることができるわけです。

さて、そんな流行りのラインを利用して、セフレを作ることも可能なのです。
ライン掲示板には、いわゆるセフレ目的の書き込みも多数見受けられます。

したがって、「セフレ」と検索してみると、思っている以上にセフレ希望者の書き込みが見つかると思います。
相手の簡単なプロフィールも掲載されているので、それをチェックして良さそうな相手を探していけばいいでしょう。

その後は、ラインの方でやり取りをしていき、お互いに了承したならすぐにでも会ってセックスをすることができるのです。
出会い系サイトなどを利用するよりも、より効率的にセフレを見つけられるわけです。